「紙deナイト」Vol.3 開催!(デジタルツールによるデザインの自動化とは)

7月4日、「デジタルの時代に敢えて紙の価値を語る夜」というコンセプトで、co-labメンバーを対象としたプレゼン会「紙deナイト」がco-lab墨田亀沢で開かれました。これまで2回開催してきましたが、約一年越しの第3回のテーマは「デジタルツールによるデザインの自動化」。

デザインにデジタルツールが必要というのはわかりますが、デザインって自動化できるもの?

そんな素朴な疑問に答えてくれたのが、co-lab渋谷キャストのメンバーである株式会社hooopの武田英志さんがデザインしてくださった「紙deナイト」のチラシ。浮世絵という和の伝統的な世界をモチーフに、チラシのすべてが別デザインなんです。
背景や着物の差し色、文字の配置などを自動でバリエーション化してくれたのが、日本HP社のMosaicとCollageというソフトウェア。デザイン一枚一枚異なるので、大量に同じものを刷れるオフセット印刷機ではなく、HP Indigoというデジタル印刷機を使っています。

詳しくは、こちら

co-lab墨田亀沢 チーフ・コミュニティ・ファシリテーター 有薗

 

 

Other Reportsこの拠点の他のイベントレポート