創造性発見ワークショップDAWN!ー中高生のうちに見つけたい!仕事に対する考え方ー

= このイベントは、ぜひ中学生・高校生の方に受講いただきたい内容です! =
これからの VUCA な時代を、しなやかに生き抜くために、「クリエイティブ」な仕事の考え方に触れてみよう。

 大人になると人生の大部分を占める、仕事。中高生期は、仕事に就く前の「夜明け (DAWN)」の時期と言えるでしょう。
目の前に見えることだけで進路を絞る前に、まずは1回大きく視野を広げて、あらゆる可能性を考えちゃおう!

VUCA な時代に不可欠ともいえる「クリエイティブ」とは、自分からどんどん発想を拡げて実現していくこと。仕事を生み出す力の原点とも言えます。クリエイティブであるために必要なことを学んでいくためのワークショッププログラム、それが「DAWN!」です。

==================================================

創造性発見ワークショップ DAWN!ー中高生のうちに見つけたい!仕事に対する考え方ー

日時|3 / 16(火) 14:00〜16:00
開催方法|Zoom ミーティング
お申し込み先|https://dawn210316.peatix.com/

参加費|
中高生券|全編参加&アーカイブ視聴 =無料
大人券|第一部参加&アーカイブ視聴 =1000円
大人券|アーカイブ視聴のみ =500円
※ 中高生券は、中学生・高校生相当の年齢の方限定。大人券は、大学生以上の方向けです。
※ アーカイブ視聴は、開催後2週間限定です

==================================================

Day 1 | 『刺激から発見する』
大人も含めて全員参加の第一部と中高生限定の第二部に分けて、
トップクリエイターからお話を聞き、仕事に対するプロのスタンスを学びます。

第一部 トーク内容
1|ものの見方を変えてみる。それがクリエイティブの始まり
2|言葉はアートであり、デザインである
3|言語による響の違いを感じてみる
4|同じ仕事に挑んでも、なぜあの人はうまくいくのか?


Guest:対馬芳昭(Yoshi Tsushima)
origami PRODUCTIONSのCEO/A&R

2007年、世界レベルの東京ジャムセッションムーブメントに魅せられ、音楽レーベル、プロダクションチームorigami PRODUCTIONSを発足。その型破りで自由なレーベルのスタイルが多くの音楽ファンから支持され、所属アーティスト(Shingo Suzuki (Ovall)、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kaneko)は各地のフェスの常連となると共に、メジャー、インディーズ、国内外問わず様々なアーティストのプロデュース、リミックスも手がける。


Facilitator:アンドレア・ポンピリオ(ANDREA POMPILIO)
プロデューサー・ TV/ラジオプレゼンター

イタリア人の父と日本人の母と、オランダ国籍を持つ東京生まれの「世界市⺠」。愛称は「アンディ」。
都内インターナショナルスクールと、イタリア・ローマで学生時代を過ごし、幼い頃から自然と向き合ってきたアイデンティティ への問い、 そして「世界のリアリティ」への好奇心を胸に、報道写真家、イベント制作業、など様々な経験を経て、2005年東京 のFM局、J-WAVEのナビゲーターに。 6年半に渡りナビゲーターを務めたワイド・プログラム「MODAISTA」では、世界47カ国、 85都市のコレスポンデントや音楽家、30都市以上のFM局との関係を築く。 2011年10月から1年間、国際情報番組「360° (Three-Sixty)」を担当。 よりジャーナルな視点で世界の多様性への理解や問題点を説いた。

NHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」(2011〜2014)、NHK総合「BSコンシェルジュ」(2012〜2015)メインMCを歴任。 また、2013年から放送開始したNHK Eテレ「きょうの料理」では<栗原はるみのお弁当12か月><栗原はるみのふたりの週末ご はん>を経て、 続編「きょうの料理〜栗原はるみの定番ごはん」(2015〜2019)のMC/進行役を担当する。 また、NHK world 「DESIGN TALKS」(2013〜2015)は2015年4月から「DESIGN TALKS PLUS」としてリニューアル、 世界に向けて日本のデ ザイン美をお届けする(世界100カ国以上とオンラインにて英語版を放送中)。 アーカイブから選りすぐりのセレクションをお届 けする日本語版「デザイン トークス+」はEテレにて放送。

2019年、食と森をテーマに国際環境会議「JINEN」を料理界を代表する成澤由浩と作家・工芸家の稲本正と発足。世界を脅かす環 境危機への認知度を高め、様々な専門分野の有識者や学生たちと日本発信のソルーションを発表する研究会。
2020年12月、数年間構想を抱いてたオンラインラジオ局「WAH! Radio」を数人のメンバーで発足。音楽を主体に時代を切り拓く チェンジメーカーたちをフィーチャーしたカルチャーセグメント、さらに未来を担う次世代の若者たちが表現をするプラット フォームを2021年に立ち上げ、日本から世界に向けてインスピレーションを発信。
同年、オランダはユトリヒトにも拠点を設け、文化間の理解をより深めるプロジェクトを今後もチャレンジを続けていく。

Moderator:竹丸草子
コーディネーター/プロジェクトプランナー  artenarra代表

小さな頃から企画好き。広告制作会社ディレクターを経てフリーランスに。現在は美術教育、アートプロジェクトの分野でコーディネートからファシリテート、企画運営までを担っている。得意とするのは「自走するチーム」づくり。地域・大学・企業まで、かかわる範囲も人々も様々だが、「発見、楽しむ、感じる」のプロセスを大切にした学びの場づくりをしている。実践コミュニティの醸成やアーティストワークショップについて研究中。

==================================================

※ このイベントは、全3日間のワークショプのうち、1日目に行う本イベントを一般開放日として開催しております。
一般非公開ですが、他の日程で行う内容は、以下の通りです。

==================================================

Day 2 | 3/17(水)  『視点を変える』
実践的なワークショップで、クリエイティブな考え方に出会います。

Guest:竹丸草子
コーディネーター/プロジェクトプランナー。artenarra 代表。
美術教育、アートプロジェクトの分野でコーディネートからファシリテート、企画運営までを担う。

Day 3 | 3/18(木)  『実際に探究する』
クリエイター専用シェアオフィスco-labに所属し、各分野の第一線で活躍するクリエイターの方々から出されるお題に回答し、意見交換をします。

Guest:

米村智水
株式会社カイユウ CEO

1986年生まれ。株式会社カイユウ代表取締役社長。学生時より雑誌『界遊』を刊行。出版社で書籍編集や、IT企業にてWebディレクター/コミュニティマネージャーなどに従事し、2011年にKAI-YOU,LLC.として法人化。2014年に株式会社化。ポップポータルメディア『KAI-YOU.net』、サブスクリプションメディア『KAI-YOU Premium』をリリース。メディアや広告、アーティストなど、社内外で様々なプロジェクトのプロデュースを行う。

豊田寛土
スピアーズアンドメイジャー株式会社 東京スタジオ代表取締役

東京都出身・1982年生まれ。1994年渡英。25年間ロンドンで過ごす。ミドルセックス大学プロダクトデザイン科卒業後、照明デザイナーとして活動を始める。2011年スピアーズアンドメイジャー入社。2019年帰国、日本法人設立。東京スタジオ代表取締役就任。主なプロジェクトにQueen Elizabeth Olympic Park, SKP-S Beijing, Coal Drops Yard, Hedonism Wines, International Towers Sydneyなど。現在は香港、北京、上海、ドバイ、メルボルンなどにて多数のプロジェクトを担当している。国際照明デザイナーズ協会(IALD)会員

古屋和臣
映像・写真撮影/ディレクター

1980年東京生まれ。多摩美術大学 グラフィックデザイン学科卒業・博士前期課程 情報デザイン領域修了。映像プロダクション勤務、美術大学助手を経て2013年よりフリーランス。CMや企業VPなどの広告全般、MV、芸術文化領域の映像・写真撮影、および映像ディレクターとして活動中。2014年度より多摩美術大学 非常勤講師を兼任。受賞歴に文化庁メディア芸術祭 アート部門 受賞等。

==================================================

主催|NPO 法人パララムジカ、co-lab /春蒔プロジェクト株式会社
協力|渋谷キャスト
グラフィックデザイン|株式会社フープ

一覧を見る

Other projects他のプロジェクト