20分でわかる芸文_マネジメント(有限会社プランニング ・ラボ 村井良子氏)

ミュージアムを中心とした文化施設のコンサルタントとして幅広く活動されている、プランニング・ラボ 代表の村井良子さん(co-lab渋谷キャストメンバー)が、武蔵野美術大学の2021年オープンキャンパス用動画に出演されています。

村井さんは武蔵野大学/芸術文化学科の客員教授を勤めていらっしゃり、今回は同学科の3つの柱の一つとなる「マネジメント」について解説されています。

▶︎『20分でわかる芸文_マネジメント』

<本編概要>
芸術文化学科の学びの3本柱となる「ミュゼオロジー/プランニング/マネジメント」。
この内の「マネジメント」について、村井さんは「経営・運営」と翻訳されます。「マネジメントサイクルが経営のDNAであり、PDCAサイクルを回していく仕組みが経営である」。

本編では、マネジメントの魅力/マネジメントの実践/マネジメントの資源など5つの切り口から芸文_マネジメントが解説されています。短い動画の中にマネジメントのエレメントがぎゅっと凝縮されていますので、みなさま是非ご覧賞ください!

<参考>
武蔵野大学 芸術文化学科HP
GEIBUN OPEN CAMPAS 2021

 

(ディレクションサポート 渥美)