【掲載】SHIBUYA CAST.JOURNAL|空間を楽しむ「間」のデザイン論。 「ゆるさ」の美意識と「遊び」が生み出す楽しみと継続性

SHIBUYA CAST.公式サイトの連載企画『古今今来 フゾロイなクリエイティブ論 Vol.3』に、co-lab渋谷キャストのデザインを担当いただいた建築家の長岡勉さん(POINT主宰)と、co-lab企画運営代表を務める田中陽明との対談が掲載されました。

両者の数十年前の出会い、田中がクリエイター専用のコワーキングスペースを構想してから長岡さんが館内デザインに携わることになったきっかけのほか、co-lab始業当初の濃いメンバーエピソードが掲載されています。

記事はこちらからご覧いただけます。

#SHIBUYA CAST.JOURNAL[THINKING]
多様なクリエイターが集まるSHIBUYA CAST.では、
これからの都市や暮らしをともに考え、議論し、活動しています。
クリエイティブ思考で展開される、未来のビジョンを記録していきます。

 

(PR 早田)

Related Membersこのプロジェクトに関するメンバー