屋上菜園はじめました。|co-lab代官山

この度、co-lab代官山が入居しているSodaCCo(ソダッコ)ビルでは、入居テナント一体の取り組みとして、屋上菜園がはじまりました!!

その名も、SodaCCo Farm(ソダッコファーム)です。

「クリエイターと地域の集合知で行う、子どものクリエイティブ教育」というコンセプトを持つco-lab代官山ですが、SodaCCoビル自体のコンセプトも「遊びがしごとの子どもたちや、遊ぶように働くクリエイターたちとご近所さんたちが集い育ち合うまちのビル」として2015年に設立されています。(SodaCCo=育つ子の意味)

今回の屋上菜園『SodaCCo Farm』もまた、SodaCCoビルのワーカーと近隣住民のみなさんが連携しながら育む、子どもたち参加型の ”場づくり” としてスタートしました!!

企画の協同者は、2019年3月にオープンした同ビルテナントのSpice&cafe FamFam
農園やマルシェなどを手がける株式会社代官山ワークス、そしてco-lab代官山です。

SodaCCoビルに集った3者が互いに協力し合いながら、今後SodaCCo Farmを育てていきます。

先日開催された苗植え当日は、あいにくの雨予報で心配しましたが、その後、午後からは日差しが眩しいほどの陽気となり苗植えがスタートしました!!

今回植えた苗は、パプリカ(2種)、きゅうり、トマト、枝豆などの色鮮やかな夏野菜です。

co-lab代官山の定期イベントのFree Coffeeを屋上で同時開催し、co-labメンバーをはじめ、SodaCCoビルテナント関係者の皆さんにも苗植えにご参加いただきました!
予想以上に大勢の方が足を運んでくださり、なんと苗植えは数十分ほどで終了。
夏野菜の収穫は7月中旬頃を予定しています!

今回は平日の昼間ということもあり、主にSodaCCoビルのワーカーである大人たちで苗植えを行いましたが、収穫時期はいよいよ夏休みに入る子どもたちも一緒に収穫祭を行う予定です!

次回のレポートも楽しみにしていてください!!

(コミュニティファシリテーター:早田 co-lab PR:鳥井)