スミカメエイゴを開催 | 英語学習における「誤解」や「不可解」を解く

スミカメエイゴは無料。いつ来てもいいし、日本語使ってもいいし、遠くで眺めててもいい。目標はただ一つ「英語嫌いを減らす」。毎回、講師の田邉香菜子さんが2時間ほぼ日本語で話しっぱなしになる講義の理由はそれだけ伝えなくてはならない英語学習における「誤解」や「不可解」が多いから。その誤解を解くには、2時間話続けても足りない位だと言います。

講師の田邉さんは有薗のカラオケ仲間。ネイティブ講師しか採用しない大手スクールで英語を教えていた経歴を持ちます。「日本では子供の英語教育が議論されてるけど、英語に強い苦手意識しかない大人の背中を見た子供たちが英語を話したいと思うわけがない。大人がまず英語を好きにならないと」とカラオケ中、そんな話をしていた香菜子さんに共感した有薗が場所を提供する流れからスミカメエイゴが誕生しました。
そんな、スミカメエイゴ第2回の中から、心に残った香菜子語録をいくつかお伝えします。どれも目から鱗がボロボロ落ちるような内容でした。

●香菜子語録抜粋
【自分がどっかに行っちゃう-人格の迷子問題】
【ネイティブの英語は聞き取れなくて当たり前-だってそんなに明瞭に発してないから】
【句動詞-見た目超簡単な顔して攻略できない子】
【関西弁に学べ】

 

詳しくはこちら

 

co-lab墨田亀沢 チーフ・コミュニティ・ファシリテーター 有薗

 

 

Other Reportsこの拠点の他のイベントレポート