最初から最後まで、みんななかよく、おもしろく。|株式会社なかよしデザイン

今回お仕事紹介いただいたのは、株式会社なかよしデザインの正親篤(オオギ アツシ)さんです。co-lab渋谷キャストに入会されており、正親さんの言葉をお借りすると、「コミュニケーションの全部をまとめて、最初から最後まで、みんななかよく、おもしろく。」お仕事されているクリエイティブディレクターです。
さっそく、正親さんのこれまで数々の実績をご紹介していきます!

◆ポカリスエット テレビCM|CD/アートディレクター/プランナー
そう、あの高校生のエネルギッシュなダンスと歌が印象的なポカリスエットのCMのクリエイティブディレクターをされています。大勢の高校生が真剣な眼差しで踊り出すと同時に、CMソングを力強く口ずさむ姿は、その繊細で複雑な思春期を過ごす彼らの心の叫びを表すようです。きっと誰もが共感し、思わず見入ってしまうCMではないでしょうか。

出典:ポカリスエット公式HP

◆キリン 企業広告「応援する者」テレビCM|アートディレクター+企画
キリンの「応援する者」編は、多くの人々の温かな励ましに支えられてきた香川真司選手の成長の姿をイメージし、その誕生からドキュメンタリータッチで描かれたものです。「キリンという企業は、スポーツのほぼ全ては応援出来ているのではないか、という考えから企画を進めた。30年以上に渡るサッカー支援をふまえ、『キリンは飲み物を通して人を応援し、関係する企業だ』というメッセージをCMに込めました」と正親さんは仰います。

出典:キリンビバレッジ 公式facebook

◆宝島社 企業広告|アートディレクター
「本の価値」がテーマの企業広告。「人と社会を楽しく元気に」という宝島社の企業理念を広く世界に発信していくため、インパクトある広告クリエイティブが作られました。
猿山での撮影を行うにあたり、唯一撮影許可が降りたのが京都の動物園であったのだとか。一度みたら忘れられないインパクト絶大なこちらの広告は、朝日広告賞をはじめ、数多くの広告賞を受賞されています。

出典:宝島社公式HP

◆Gaba 電車広告「寄り道」 |アートディレクター
「寄り道」は、英会話レッスンを「ドライブ」にたとえたクリエイティブです。性別・年齢・行き先(=目的)の異なる5人でのドライブと、ひとりで思うままに進めるドライブを比較し、Gabaのマンツーマンレッスンはより早く目的に辿り着ける、ということが表現されています。

出典:Gaba公式HP

◆写真集「隙ある風景」|アートディレクター・デザイン
デザインから入稿、校正までの全てを正親さんが手がけている、自費出版による写真集です。ダンボールで出来た表紙のインパクトは大きく、ページをめくっていくと、思わずクスクス笑ってしまうような日常のふとした一コマと、絶妙なキャプションに心くすぐられます。(なるほど、このような写真集タイトルになっているワケが分かります。)こちらはなんと販売1年を待たずに増刷が決定したという、ベストセラー作品となりました。

出典:藤原印刷 公式HP

以上、ここでは全てをご紹介しきれませんが、誰もが知っている有名広告を手がけているスーパークリエイティブディレクターでいらっしゃることはお分かり頂けたのではないでしょうか。

そんな正親さんに以前、多くのクライアントから選ばれる理由を聞いてみたことがあります。「本当は自分は弱い人間だと思っている(身長が高いわけでも、スポーツができるわけでもない)。ただ、相手が何を思っているかがわかる。それと自分がやりたいと思うこととを重ねるのが上手なのだと思う」と教えてくださいました。正親さんから“弱い人間”という言葉が出てきたことは驚きましたが、でもだからこそ人の気持ちが解るし、そこから素晴らしい広告が生み出されるのだと思いました。

これからも正親さんのさまざまなクリエイティブ作品を拝見できることを楽しみにしています!なお、正親さんのことをもっと知りたいと思う方は、正親さんの世界観が詰まった“おもしろい”ホームページからじっくりご覧頂けたらと思います。

(関連ページ)
株式会社なかよしデザイン 公式HP

 

(co-lab コミュニケーションチーム 渥美)

Other Topics他のトピックス