多岐にわたる映像制作|(株)ハイラインスタジオ 大野剛史さん

ご近所にお住まいの方が多く、和気藹々とした雰囲気が魅力のco-lab二子玉川。コロナ禍の影響を受け、メンバーの皆さんが交流できるようなイベントはしばらく行うことができず、寂しい日々が続いていました。

そして2020年11月。新たな交流方法を模索する中で、新メンバーの皆さんを紹介するプレゼン会を初めてのオンラインにて開催しました!
co-lab二子玉川にとって久しぶりのイベントであり、また初の試みでもあったオンラインプレゼン会の模様を、全4回に渡ってレポートします。

トップバッターは株式会社ハイラインスタジオの映像ディレクター、大野剛史さんです。

レコード会社の映像製作部に所属されていたこともあり、CDや配信曲に関わるプロモーション映像、ライブなどのコンテンツ制作、モーショングラフィックを駆使した宣伝用映像の制作をメインにご活躍でいらっしゃいます。

これまでのお仕事をまとめたミニムービーをご用意いただきましたが、誰もが知る超有名アーティストのMVやプロモーション映像ばかり!

音楽関係のお仕事をメインにされつつも、せっかく独立したからには他の分野にも挑戦してみたいという思いから、さまざまな分野のクリエイターが集まるco-labにご興味をお持ちいただいたとのこと。現在は、企業のサービスや機能紹介動画の制作を始め、実写だけでなくグラフィックの分野でも幅広くお仕事されているそうです。

また、映像制作は作業ごとに分業される場合が多い中、大野さんは撮影から編集までワンオペレーションで行われることもあるとのお話は、特に驚きでした。

コロナ禍でも無観客ライブや配信映像を制作するアーティストは増え、企業からもコロナ禍だからこそWeb用のコンテンツ制作依頼なども多くなっているそう。お仕事は多岐にわたり、お忙しい毎日を過ごされています。

編集が特に好きだし得意とお話しされながら、どんどん新しいことにもチャレンジしていきたいと語る大野さんの表情がとても印象的でした!

次は、新規事業プロデューサーの福岡さくらさんのレポートに続きます。

(co-lab二子玉川 コミュニティ・ファシリテーター増山)

Other Reportsこの拠点の他のイベントレポート