#代官山クラップ 頑張る全ての人に、ハートとエールを!

co-lab代官山では、この度代官山商会さんにお声かけいただき、
2月12日から14日の間、『#代官山クラップ』という地域イベントに参加しました!

本企画は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況下で
日々尽力されている医療従事者の方をはじめ、
営業自粛を余儀なくされている飲食店、商店、学校関係者など
頑張る全ての方へのエールを送ろう、という取組みです。

エールを伝える方法は、想いを込めた横断幕。
今回、代官山エリアの学校や商店の人々の参加により、
80枚を超える横断幕が八幡通り沿いのガードレールに掲出されたそうです。
期間中の八幡通りの様子はこちら

“ハートと愛のエール“をテーマに、co-lab代官山も横断幕を作成しました!

土台の文字は、壁画アートなど、自身アーティストとしても活動されているメンバーさんに協力いただきました。ほぼ下書きなく、即興でスラスラとペンが進むあたり、さすがです…。

続いての色ぬりはノープランでしたが、「楽しそう、何してるの」と
その場にいた方が数人集まってくださり、ものの15分ほどで完成しました。

その次はメッセージ集め。
co-lab代官山は100名を超えるメンバーが在籍していますが、現在この状況下で自宅作業に切り替えている方も多く、人はまばらな状況。
そんな中でも、オフィスにいるメンバーさんが次々にご協力くださり、沢山のメッセージが集まりました!

こうして完成した横断幕を商店会の方に引き渡し、co-lab区画に掲出いただきました!

感謝のメッセージで溢れた普段よりもカラフルな八幡通りから、元気を貰えました。
同じエリアにいる人々が一つの思いを馳せ、間接的ながらも一体感を得ることができたこの機会。co-lab代官山として参加することができ、嬉しく思います。

当日の様子や詳細は、代官山商店会さんのFacebookページからもご覧いただけます。

代官山商店会の皆さま、お声かけいただきありがとうございました。

改めて、頑張っている全ての人々に感謝しつつ、
1日も早くこの状況が収束することを願っています。

 

(コミュニティファシリテーター・早田)

Other Reportsこの拠点の他のイベントレポート