【まちの研究所 × co-lab】共創パートナーシップ協定締結&記念トークセッション開催

2020年9月1日、co-labを企画運営する春蒔プロジェクト株式会社は、まちの保育園・こども園を展開するナチュラルスマイルジャパン社の姉妹会社であり、こどもを中心としたコミュニティ・学びの場づくりを事業とする、まちの研究所株式会社と、「こども・子育て領域✕クリエイターの集合知で、ウェルビーイングなコミュニティを創造する」ことを目的とした、共創パートナーシップ協定を締結いたしました。

「こども × クリエイター。そして、まちづくり」

プロジェクト名は、「co ✕ Co – lab」(コ・バイ・コー・ラボ)。
こども(co)を軸に、大人のクリエイター(Co)とコラボレーションして新しい時代の価値を生み出す研究の場として命名しました。

「子ども・保育・教育領域」と「コミュニティづくり、まちづくり領域」の融合から新たな価値の創造を目指す、まちの研究所株式会社とクリエイター専用シェアオフィスco-labを企画運営する春蒔プロジェクト株式会社は、両社それぞれの事業領域・専門分野や経営資源等を活かし合い、グローバルな視野と地域視点(Think globally, act locally)の”共創”を通じ、”心の豊かさ(精神性)の追求”と”環境問題の解決”に取り組み、こどもにも大人にも”ウェルビーイング(well-being)なまちづくり”を推進します。

※ 委細、プレスリリースをご覧ください。

ー 協定締結記念のトークイベントを開催いたします ー

2020年10月16日(金)オンラインにて、本協定締結を記念したトークイベント「『教育イノベーション × クリエイティブコミュニティ』が地域の新しい形をつくる」を開催いたします。

前半は、それぞれの専門領域において長年活動してきた両代表者が、提携することで描ける可能性についてディスカッションしていきます。後半では、教育イノベーションの実践者、先駆的にデュアルライフや教育移住を実現されている方々からお話を伺いつつ、これからの日本に必要となるであろう、「教育とクリエイティブコミュニティをコアとした、持続可能で心豊かな暮らし」について考える場としていきたいと思います。

開催についての詳細は、イベントページをご覧ください。

ー 協定締結にあたって両代表者のコメント ー 

松本 理寿輝

まちの研究所株式会社 代表取締役  松本 理寿輝 氏
私たちと、春蒔プロジェクトさんは、こどもたちの発想、クリエイターコミュニティの発想を社会的な価値に変えるという点で共通の理念を持っています。

私と春蒔プロジェクト代表の田中さんとは長い付き合いで、兼ねてよりお互いの事業に親和性があると感じていましたが、このコロナ禍の中でじっくりと話し合い、この2社が組むことで新しい未来をつくっていけるのではないかと考え、協定を締結することになりました。
こどもたちとクリエイターの出会いから生まれる可能性、ワクワク感。例えば、まちの各所にこどもたちとクリエイターで使うアトリエができたり、教育イノベーションとクリエイターコミュニティをコアとしたまちづくりによって、移住やデュアルライフが進むかもしれません。
これから2社の知見・経験をいかし、様々な出会いを持ちながら、想像を膨らませていきたいと思います。
絶対に、おもしろいプロジェクトになると確信しています!ぜひご期待ください!

 

田中 陽明
春蒔プロジェクト株式会社 代表取締役  田中陽明
こどもの創造性を伸ばすために、まちぐるみで育てることの重要性を謳ってまちづくりを実践しているまちの保育園/こども園さんには、クリエイターを軸にまちづくりを行おうとしている弊社と共通性を感じていました。
この度、まちの研究所さんと提携することで、この2者のもつクリエイティビティの相乗効果によって、夢溢れる社会をつくるためのプロジェクトを創出していきたいと考えていますので、応援の程、よろしくお願い致します!

 

[アシスタント・ディレクター:生田目]

 

Other Topics他のトピックス